鹿児島市郡元 美容室feel

鹿児島市郡元の美容室、feelのブログです。半分は中の人の趣味ブログ。鹿児島市郡元3-1-4 有馬ビル1F ご予約は099-201-8210

マニッシュベリーショート/終末もの

こんにちわ~!下田です!先週から寒さが和らいで、少しづつ過ごしやすくなってきましたね!

まだまだ“花冷え”という言葉もある通り、春先も冷え込むのかもしれませんので、油断なられないようお気を付けくださいね~!


さて!コートを脱げる日も待ち遠しく感じる2月後半です!

今回はマニッシュなベリーショート!
f:id:caruma99:20180219141335j:plain

サイドはしっかりとツーブロック、襟足は甘めに刈上げてモード感を表現しています。

トップは長さを残し重ため斜めバングの個性的なショート!カッコイイですよ~!!

黒髪でも、抜け感のあるハイトーンでもどちらでもキマる、マニッシュベリーショートです!

きっと春の白いシャツに映える、そんな髪形にしてみたい方!

ぜひよろしくおねがいしまーーす!!





・この間キュレーションサイトを流し見していましたら、「滅びた世界で自分なりに豊かにマイペースに生きる人々」という概念の記事を目にしまして、ああ!これものすごく分かる!!とものすごく腑に落ちた言葉がありました。“cosy catastrophe”「心地よい破滅」というらしいのです!!俗にいう、“終末もの”ですね。私、このジャンルが大好物なのでこういう言葉があったことがめちゃめちゃうれしかったのでした。「灰羽同盟」「人類は衰退しました」「少女終末旅行」など、SFに近いジャンルでゆるやかに物語が進んでいく、独特の世界観を持つ作品って何とも言えない“良さ”がありますよね。文明が消滅し、都市が崩壊していく様をまるで謎解きのような演出を見せてくれる作品や、その消滅していく都市で比較的安全に、悲惨な現状を決して悲観せず、でも抵抗もせず受け入れ、俯瞰するように過ごしている主人公になぜか心を奪われるのです…!終わりの世界と日常のギャップが、独特の雰囲気を生んでいるからなのでしょうか、そういう作品を観ては世界観を考察して楽しむのが至福...なのでした!「灰羽同盟」なんてずいぶん昔にレンタルDVDで借りて観ただけだったので、また観てみたいなぁとこの記事を見ながら思い出しました。なつかしい!“終末もの”おすすめの作品がありましたら是非教えてくださいね!

今週は火曜、水曜日までお休みとなっております~!それでは来週もよろしくお願いします!